imgspacergif
mgspacergif
Contents コンテンツ 治療 インプラント 審美歯科 ホワイトニング
gspacergif
トップページ
spacergif
アクセス・診療時間 治療 インプラント 審美歯科 ホワイトニング
pacergif
医院理念
acergif
診療方針 治療 インプラント 審美歯科 ホワイトニング
cergif
医院紹介
ergif
院内ツアーにLet’s Go!
f
院長・スタッフ紹介
rgif
診療案内 治療 インプラント ホワイトニング 審美 矯正ほか
s
無痛治療
s
Chew Chew Club チュウチュウクラブ
if
無料メール相談 インプラント・審美お気軽にご相談下さい。
f
患者様の声 インプラント 審美歯科 ホワイトニング
space
治療症例
space
治療費
Q&A
imgspacergi
治療 インプラント 審美歯科 ホワイトニングのご予約はこちらから
spac
求人情報 歯科医師募集
spa
求人情報 チームメンバー募集 歯科衛生士 歯科助手
私たちと一緒に働きませんか?スタッフ募集
spac
今西歯科院長がお送りする 院長BLOG
spac
今西歯科スタッフBLOG 目指せ!スパ☆スタ!!
spa
オリジナル医院新聞 歯ぴ☆スタ通信
spa
今西歯科医院はイベントがいっぱい! 院内イベント
facebook
imgspac imgspa
imgsp
スタッフBLOGHOME > スタッフBLOG
imgs

目指せ!スパ☆スタ!!

今西歯科医院に勤めるスタッフたちの悪戦苦闘する姿や日々成長していく勇姿を綴った日記風ブログ

img
mgspacergif
igspacergif

こんにちは。大阪府東大阪市長瀬にあります今西歯科医院トリートメントコーディネーターの前川です。今日はセラミックの歯についてお話します。銀歯や歯の変色などによって、口を大きく開けて話したり、笑ったりする事が気になったりしたことはございませんか?そんなお口の状態のお悩みを、強度があり長持ちで白くて綺麗なセラミックの補綴物で解消することが出来ます。一番のメリットは天然歯の様な『審美性』です。セラミック治療では、歯の先端部分の透明感や、歯の根元から先にかけての綺麗なグラデーションを再現することができます。保険での前歯の被せ物は数年すると、段々と変色して黄ばみを感じる事が多いのですが、セラミックは変色しませんので、長期的な審美性が得られ、劣化する心配がありません。また、表面がツルツルしているので、歯周病や虫歯の原因となる歯垢や歯石が付きにくい素材です。通常のブラッシングで問題のない手入れのし易さは大きなメリットです。更に、セラミック治療は金属を使用していませんので、金属を使った被せ物によく見られる歯茎の黒ずみ(原因は金属成分の流出)。その原因となる金属を全く使用していないので歯茎が黒ずんでしまう状態になることはありません。それに加え、ピシッと詰めて被せることが出来ますので年数がたっても歯と補綴物の間に隙間段差があきにくく虫歯の再発リスクが非常に少ないです。10年20年それ以上に使っている患者様もたくさんおられます。当院では歯を入れる前に種類を選んでいただくカウンセリングのお時間もお取りしておりますのでお気軽にご相談ください。セラミック治療の事なら今西歯科医院へ

投稿日: 2017年11月11日
カテゴリー:

セラミック等の治療を終わられたA.N様に治療後のお祝いに花束をお渡ししました。時間はかかりましたが、治療やセルフケアをがんばっていただいたおかげで、今がいちばんきれいで健康な状態となりました。これからもこの状態を保っていくためにメインテナンスでお口の管理をさせていただきます。お疲れ様でございました。セラミックの治療なら今西歯科医院へ。

DSCN2645

投稿日: 2017年10月21日
カテゴリー:
大阪府東大阪市 今西歯科医院 受付の室山です。最近は秋が過ぎ冬に向けだんだん寒くなってきました。みなさん体調管理には気をつけてください。さて、今回は歯の役割についてお話しさせていただきます。歯は、一番には食事の時に食べ物を噛み砕くという大切な役割がありますが、歯の役割はそれだけではありません今回はいろいろな面から歯の役割について考えてみたいと思います。【ものを噛む】まず食べ物を噛んで、飲み込みやすくして胃や腸などで消化を助ける働きがあります。歯は、たった1本失われても、正常な働きができません。例えば、大臼歯(奥歯)が1本なくなっただけで、ものを噛み砕く能率は約40%も低下すると言われています。このため消化器官に負担がかかり栄養の吸収が悪くなるという悪循環が生まれます。噛むこと自体にも唾液の分泌を促す。歯周組織の血行を良くする。表情筋を鍛えて表情を豊かにする。脳の活性化及びリラックス効果等の役割があります。【味わう】味は舌で感じるものと考えがちですが、歯触りや歯ごたえも美味しさのひとつですので、歯も味覚を豊かにしていると言えます。【体内への異物侵入の防御】砂や石など硬いものを噛んだ時に食感で食べられるのものと食べられないものを判断して、体内に異物侵入を防ぐ役割もあります。【発音】歯にも唇や舌と同じように発音を助ける役割があります。前歯に大きな隙間があったり、受け口(下顎前突)や、出っ歯(上顎前突)、開咬(前歯がうまく噛み合わされなく、開いている)といった歯に問題を抱えていると正確な発音をすることが難しくなります。歯並びが良い人と歯並びに問題を抱えている人を比較すると、発音の良さは顕著に表れます。上の前歯が抜けるとサ行、奥歯が抜けるとハ行、ラ行が発音しにくくなって、言葉が不明瞭になったりします。歯と発音は密接な関係にあるのです。【力の発揮、バランスを保つ】歯を噛みしめることで、強い力を発揮できるようになります日常生活ではあまり感じないかもしれませんが、スポーツをしているときなどでは、歯をかみしめることにより首の骨や周りの筋肉で頭部を固定し、瞬発力や、筋力をより強く引き出すことができます。また腹筋や背筋など姿勢を保つ筋肉に適度な緊張を与えることでバランスを保ちます。スポーツ選手は噛みしめ過ぎで歯が悪くなりやすいのでマウスピースを使用したり、十分なケアを行なっている方が多いです。【見た目の美しさ】笑顔からこぼれる歯並びの良さは、清潔感もあり好印象になります。見た目が美しくなると、自然と笑顔になり、自信も持てるようになるでしょう。今西歯科医院へ
投稿日: 2017年10月7日
カテゴリー:
大阪府東大阪市 今西歯科医院 歯科助手の仙波です。ここ最近朝晩が涼しく秋だと実感できるようになってきましたが、涼しくなると乾燥が気になってくる方も多いと思います。そこで今日はお口の乾燥『ドライマウス』についてお話ししたいとおもいます。最近では現代病とも呼ばれるドライマウス。ドライマウスという病名から、どうしても「ただの乾燥でしょ?」と思われがち。最初は少し口の渇きが気になる程度の症状のため、どうしても軽くみられがちな病気でもあります。しかし、ドライマウスはさまざまな原因によって引き起こされており、放っておけば厄介な疾患に見舞われる可能性もあります。ドライマウスの原因は、薬の副作用や他の病気による症状や加齢など様々ですが、ストレスもドライマウスの大きな原因になります。年齢に関係なくストレスはあります。ストレスは唾液の分泌を低下させてしまうのでドライマウスになりやすいのです。症状を感じたらゆっくり息をしながらストレッチをするだけでもストレス解消になります。口や舌が渇いたり口の中がネバネバしたり、これがドライマウスの症状だとは気付かない場合もあります。知識とし症状を頭に入れておくことは早期発見する上でも大切です。放っておくと虫歯や歯周病になりやすかったり味覚障害が起きたりする怖いケースもあります。対策としてゆっくり噛む習慣をつけてリラックスする時間をつくりましょう。最初からひどいドライマウスに悩まされる人もいますが、中には徐々にドライマウスが進行していく人もいます。「最近良く口が乾くな」と思ったら、ますは放っておかずに病院の医師に診てもらいましょう。病気などが隠れていることもあるので、軽視しないことが大切です。今西歯科医院へ。
投稿日: 2017年9月30日
カテゴリー:
大阪府東大阪市 今西歯科医院 受付の吉間です。 朝晩が寒く感じる季節になって過ごしやすくなってきました。 今回は粘液嚢胞についてお話しさせていただきます。 粘液嚢胞とは唇や舌、頬の粘膜にある小唾液腺が塞がり、唾液がうまく出ていかずに周囲の組織に溜まる病気です。あまり痛みはありませんが、ぷっくりと膨れているので、歯が当たったり、つい気になって舌で触ってしまったりすることがよくあります。粘液嚢胞をうっかりつぶすと、中から粘り気のある唾液が排出されて、いったん膨らみがなくなります。しかし、数日後に再び溜まって膨らむという症状がくり返し起こることがあります。再発がくり返されると、表面が白っぽく瘢痕化(はんこんか)することもあります。 粘液嚢胞になってしまう原因ですが、食べているときにうっかり舌の先や頬の内側の粘膜を噛んで傷つけてしまったり、おせんべいなどの硬い食べ物や硬い歯ブラシ、矯正器具や入れ歯の部品などで口の中を傷つけてしまうことが原因ともされています。 また大きさに変化がなく日常生活に支障がないようであれば、刺激をしないように注意をしていれば自然治癒する可能性もあります。しかし、原因となっている導管を含めた唾液腺の除去をしない限り、再発の可能性があります。また、子供の場合は、新陳代謝もよく傷の治りが早いので、数か月で自然に治ることもありますが、あくまでも医師が経過観察を続けることが条件です。粘液嚢胞の治療方法としては粘膜を切開し、粘液嚢胞の原因となっている小唾液腺を除去する手術を行うものとレーザーを患部に照射するレーザー治療があります。このどちらかの治療を行い嚢胞を摘出することで 再発を防げます。しかし、頬や唇を噛むくせがあったり、歯並びが悪かったりすると再発する可能性もあるので、注意が必要です。日常生活では、硬すぎる歯ブラシの使用を避けたり、硬い食べ物に注意したりすることが、粘液嚢胞の予防につながります。 粘液嚢胞は、腫瘍ではありません。刺激しないように注意していると、自然治癒することもあります。しかし、別の病気にかかっている可能性もあるので、医療機関できちんと診てもらいましょう。 今西歯科医院へ
投稿日: 2017年9月22日
カテゴリー:
PAGE TOP
 
| アクセス・診療時間 | 医院理念 | 診療方針 | 医院紹介 | 院長・スタッフ紹介 | 診療案内 |
| Chew Chew Club | 無料メール相談 | 患者様の声 | ご予約 | 求人情報 | お知らせ | サイトマップ |
大阪府 歯科大阪府 矯正歯科大阪府 外科矯正
ライン
「今西歯科医院」(矯正歯科・インプラント・衛生士求人) 大阪府東大阪市菱屋西1-18-15 TEL:06-6723-4182
sp
大阪府(東大阪市の歯医者)・歯科医院:今西歯科医院には、
東大阪市、大阪市、八尾市、大東市、生駒市、奈良市から患者様がいらっしゃっています。
produced by eje
ライン
s
Copyright (c) 2006 imanishi Dental Clinic All Rights Reserved. 東大阪市 イマニシ デンタル クリニック