Contents
トップページ
アクセス・診療時間
医院理念
診療方針
医院紹介
院内ツアーにLet’s Go!
f
院長・スタッフ紹介
診療案内
spacer
虫歯(齲蝕)
space
歯周病
spac
インプラント
spa
歯内療法・根管治療
sp
知覚過敏・しみる
s
補綴治療
s
クラウン・ブリッジ
spacergif
義歯(入れ歯)
spacergi
歯列矯正
spacerg
小児歯科・小児治療
spacer
審美治療・ホワイトニング
spacer
ホワイトニング
space
口腔外科・親知らず
spac
顎関節症・顎変形症
spa
予防・ケアー
spa
歯みがき・ブラッシング
spa
口臭
spa
セカンドオピニオン
spa
咬合・咬み合わせ
spa
レーザー治療
spa
オーダーメイド治療
spa
歯肉の漂白(ガムブリーチング)
spa
口内炎・粘膜疾患
spa
埋伏歯・過剰歯
spa
舌痛症
spa
ドライマウス
無痛治療
s
Chew Chew Club
無料メール相談
患者様の声
space
治療症例
space
治療費
Q&A
治療 インプラント 審美歯科 ホワイトニングのご予約はこちらから
spac
求人情報 歯科医師募集
spa
求人情報 チームメンバー募集 歯科衛生士 歯科助手
私たちと一緒に働きませんか?スタッフ募集
spac
今西歯科院長がお送りする 院長BLOG
spac
今西歯科スタッフBLOG 目指せ!スパ☆スタ!!
spa
オリジナル医院新聞 歯ぴ☆スタ通信
spa
今西歯科医院はイベントがいっぱい! 院内イベント
facebook
 
診療案内HOME > 診療案内 > 咬合(咬み合わせ)
咬合(咬み合わせ)
咬合(こうごう)とは、歯の咬み合わせのことです。「ちゃんとごはんも食べられるし、私は歯の咬み合わせには問題がない」「歯並びがいいから私は大丈夫」と思われるかもしれませんが、実は症状が出ていないだけで、咬み合わせが正しくないことがよくあります。
咬み合わせが悪くなる原因

咬み合わせが悪くなってしまう原因は、先天的(遺伝的)なものと後天的(環境的)なものに大きく分けることができます。
先天的なものが原因となる例: 生まれつきの骨格の問題
後天的なものが原因となる例: 指しゃぶり、頬づえ、口呼吸(などの生活習慣)
また、咬み合わせのずれは、口の周りの筋肉の張り・肩こりなども原因と考えられます。それも日々の生活からくるもので、デスクワーク・立ちっぱなしのお仕事・重いものを運んだりする(歯を食いしばることが多い)仕事などをしている方は、腰のずれから姿勢も悪くなり、筋肉の張りや身体の歪みが咬み合わせのずれを引き起こします。その他、外反母趾や握力がないといった症状なども歯には関係がないと思われがちですが、歯につながっていることが多いのです。
 
咬み合わせが原因で出てくる症状

顎関節症(がくかんせつしょう)
多くの人がまず気付くのが、顎の痛みや顎が鳴るといった症状です。 顎に痛みがあったり、顎が鳴ったり、口を大きく開けることができない――これらは、顎関節症(がくかんせつしょう)の典型的な症状です。

不定愁訴と呼ばれる症状
頭痛、肩こり、首のこり、腰痛など、不定愁訴と呼ばれる症状が現れる場合があります。

耳周辺に出る症状
耳の痛みや耳鳴り、難聴やめまいといった、耳周辺の症状が現れる場合があります。

口関連の症状
歯や舌の痛み、味覚異常、口が乾く、食べ物を飲み込みにくいといった、口関連の症状などが現れる場合があります。

全身の症状
あご(主に下あご)は、単に上下左右に動くだけではなく、非常に複雑な動きをして食べ物を噛んでいます。私たちがごはんを食べるとき、歯が受けた刺激が脳に伝わって、脳はあごを動かす筋肉に「あごをこう動かしなさい」という指示を出します。咬み合わせが悪いと、悪い刺激が脳に伝わって、脳は「咬み合わせをずらすように!」とあごの筋肉に指示します。すると、あごがずれますからあごの筋肉が疲れ、首の筋肉が疲れ、肩の筋肉も疲れて頭痛になるおそれがあります。疲れた筋肉をフォローするために肩が上がり、肩が上がった分のバランスをとるために首が傾き、背骨や腰にも影響を与え、全身がゆがんで骨盤などにも影響が出てくるおそれもあります。体のゆがみによって神経が圧迫された箇所によっては、他にも様々な症状が出てくる可能性があります。

上記に挙げた症状すべてが、咬み合わせだけが原因で起こるとは限りません。
複合的にいろいろな要素が絡んで、全身の症状となって現れているのかもしれません。しかし、他のあらゆる治療をためしたけれど一向によくならない場合、咬み合わせという原因が見落とされている可能性があります。
 
セカンドオピニオンのもう一つのメリット

・過蓋咬合(オーバーバイト)


・切端咬合、鉗子状咬合、毛抜咬合(エッジトゥーエッジバイト)


・反対咬合(リバースド オクルージョン)




・交叉咬合、すれ違い咬合(クロスバイト)


・開咬(オープンバイト)
 
良い咬み合わせ、正しい咬み合わせとは

咬み合わせたときに、すべての歯が同時に接触する状態が理想です。どこか一本(あるいは数本)の歯が邪魔をして全体の歯が接触していない場合、たとえ見た目の歯並びがきれいであっても、それは咬み合わせが正しいとは言えません。

私たちがごはんを食べるとき、一番噛みやすいところで食べ物を食べようとします。邪魔をする歯があったり、噛みにくい箇所があったり、痛むところがあったら、そこを避けて食べ物を噛みます。

痛かったり噛みにくくないところで食べ物を噛むということは、つまりあごを本来の位置からずらしているということです。あごの関節の位置が変わると筋肉が緊張した状態が続き、徐々に問題が出てくるようになってしまいます。一番噛みやすい位置が、顎関節の本来の位置とイコールであるという状態が、良い咬み合わせと言えるでしょう。
 
こんな方は要注意です

  • 一本の歯でも抜けたままの状態にしている。
  • 治療していない虫歯がある。充填物などが外れたままになっている。
  • 古い入れ歯を長く使用している
  • 虫歯の治療のために多くの充填物・冠が入っている
  • 歯並びが悪い、咬み合せが悪い(乱ぐい歯、出っ歯、受け口など)
  • 左右どちらかでしか咬めない
  • 親知らずが不正な方向に生えてきた
東洋医学的には、各々の歯には体に対応した経絡があるため、その歯の不調か、失うことにより全身的に影響を及ぼすことがあるのです。
逆に、体のバランスが悪いために歯並び、かみ合わせがずれ、ある一部の歯が強くかみ合うことにより、その歯だけが虫歯、歯周病が進行します。
 
予防が一番大切

むし歯になれば歯を削って詰め物やかぶせ物をします。そのたびに、咬み合わせが変わります。歯が抜けてしまえば、失った歯の代わりを入れなければいけませんから、そのたびに咬み合わせが変わります。歯周病がひどくなると、歯ぐきが弱って歯がグラグラになりますから、咬み合わせも変わります。咬み合わせが変わったことで、歯並びが悪くなってむし歯になりやすくなったり、歯周組織に負担がかかって、さらに歯を失いやすくなったりします。よって、むし歯や歯周病を防ぐことが一番大切だと言えます。むし歯も歯周病も、定期検診を受けてクリーニングすることで、予防することが可能です。
むし歯や歯周病にならない生活習慣、咬み合わせを悪くしない生活習慣を心がけて、数ヶ月に一度の歯科医院での定期検診を受けて、あなたの歯を守ってください。
 
咬合挙上治療
 
咬合拳上とは

咬合挙上は低くなったかみ合わせを、もとの高さに戻すことで、 必要以上に高くするわけではありません。人間の歯は、通常それを日々使用するだけで、上下の噛む面が削れていきます。そのスピードは人によって様々ではありますが、中には数年で1mm程度も削れてしまう方もいらっしゃいます(歯自体の長さは10mmもないのです)。 それでも咬合挙上を行うと、人によって反応はまったく違います。何事もなかったようにすぐ慣れる人、非常 に違和感が強い人、 咬み合わせが低いためにおきていた症状が、嘘のように楽になって大変喜んでくれる人などいろいろです。

長い間、低い咬み合わせに慣れているということは、ものを食べる時のあごの動き、話し方、口に関係する癖、あごの傾きから姿勢まで大変多くのことが影響を受けています。それを一時に少しずつとは言え、もとに戻そうとするわけですから、少なからずパニック状態になる人もいる位です。

大体において体が丈夫で楽天的な人、若い人は慣れやすく体がきゃしゃで神経質な人、年輩の人は慣れにくいです。また反対咬合の傾向のある人、下顎(舌)を前に出す癖のある人は 慣れにくく、またはもとに戻りにくいといえます。
 
咬合拳上の方法

歯の詰め物が低い時は、プラスチックを高めにつめて慣れてから本物の金属などに替えるか、 それほど低くなければすぐに高くしてしまいます。冠の場合もプラスチックか, 薄いステンレスの仮歯を高めにつけ、慣れてから本物に替えるか、いきなり高く作ります。

ブリッジも同じです。いずれの場合も今までの経験により、それぞれのケースで高くする(元の高さにする)量と回数、治療期間などは慎重に決めています。
ずいぶんと乱暴な様ですがあらゆる面を考慮して実施していますので心配しないでください。
冠とブリッジの場合は仮着しますので、いつでも元に戻すことができます。歯の無い場合は仮義歯でだんだん高くします(実際はむずかしい)。歯が傾いたりして、低くなっている場合は矯正で治します。
 
咬合挙上治療例

・咬合拳上 T.T様 66歳 女性


・咬合拳上 T.Y様 71歳 女性


・咬合拳上 I.I様 51歳 男性
無料メール相談
※診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、大東市、生駒市、奈良市以外の方のご相談はご遠慮下さい
※は必須項目になりますので必ずご入力してください。 英数字はすべて半角でご入力ください。
im
line
imgspacergif123
gspacergif123 お名前 ※
ispacergif123 (全角)
linem
impacergif123 性別 ※
imgacergif123  
linem
imgscergif123 年齢 ※
imgspergif123
linem
imgspargif123 メールアドレス ※
imgspacgif123 (半角)
imgspargif123 メールアドレス
(確認) ※
imgspacgif123 (半角)
linem
imgspaceif123 ご相談内容 ※
imgspacerf123
imgspacerg123
imgspacergi23
imgspacergif3 HP公開 ※
imgspacergif123  
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。
mgspacergif123
line
  
PAGE TOP
 
| アクセス・診療時間 | 医院理念 | 診療方針 | 医院紹介 | 院長・スタッフ紹介 | 診療案内 |
| Chew Chew Club | 無料メール相談 | 患者様の声 | ご予約 | 求人情報 | お知らせ | サイトマップ |
大阪府 歯科大阪府 矯正歯科大阪府 外科矯正
ライン
「今西歯科医院」(矯正歯科・インプラント・衛生士求人) 大阪府東大阪市菱屋西1-18-15 TEL:06-6723-4182
sp
大阪府(東大阪市の歯医者)・歯科医院:今西歯科医院には、
東大阪市、大阪市、八尾市、大東市、生駒市、奈良市から患者様がいらっしゃっています。
produced by eje
ライン
s
Copyright (c) 2006 imanishi Dental Clinic All Rights Reserved. 東大阪市 イマニシ デンタル クリニック