Contents
トップページ
アクセス・診療時間
医院理念
診療方針
医院紹介
院内ツアーにLet’s Go!
f
院長・スタッフ紹介
診療案内
spacer
虫歯(齲蝕)
space
歯周病
spac
インプラント
spa
歯内療法・根管治療
sp
知覚過敏・しみる
s
補綴治療
s
クラウン・ブリッジ
spacergif
義歯(入れ歯)
spacergi
歯列矯正
spacerg
小児歯科・小児治療
spacer
審美治療・ホワイトニング
spacer
ホワイトニング
space
口腔外科・親知らず
spac
顎関節症・顎変形症
spa
予防・ケアー
spa
歯みがき・ブラッシング
spa
口臭
spa
セカンドオピニオン
spa
咬合・咬み合わせ
spa
レーザー治療
spa
オーダーメイド治療
spa
歯肉の漂白(ガムブリーチング)
spa
口内炎・粘膜疾患
spa
埋伏歯・過剰歯
spa
舌痛症
spa
ドライマウス
無痛治療
s
Chew Chew Club
無料メール相談
患者様の声
space
治療症例
space
治療費
Q&A
治療 インプラント 審美歯科 ホワイトニングのご予約はこちらから
spac
求人情報 歯科医師募集
spa
求人情報 チームメンバー募集 歯科衛生士 歯科助手
私たちと一緒に働きませんか?スタッフ募集
spac
今西歯科院長がお送りする 院長BLOG
spac
今西歯科スタッフBLOG 目指せ!スパ☆スタ!!
spa
オリジナル医院新聞 歯ぴ☆スタ通信
spa
今西歯科医院はイベントがいっぱい! 院内イベント
facebook
 
診療案内HOME > 診療案内 > 口内炎・粘膜疾患
口内炎・粘膜疾患
口内炎(粘膜疾患)とは?

口内炎(粘膜疾患)は、口の中の粘膜に起こる様々な炎症を総称しているもの なので、何か特定の病気を指しているのではありません。したがって口内炎(粘膜疾患)とは、 ひとつの部位だけでなく、ある程度広い領域の粘膜に炎症がみられるものをいいます。そのため、歯肉炎や舌炎(ぜつえん)、口角炎、口唇炎などが含まれます。最も一般的な口内炎はアフタ性口内炎といわれているもので、小さい円形の潰瘍が口内にできて、食事の際などにヒリヒリとした痛みを伴います。おおよそ1週間から2週間ほどで治るとされていますが、慢性的に繰り返す場合は、再発性アフタといいます。
口内炎の症状

口の広い範囲の粘膜が赤くなってただれたり、水ぶくれや、小さな潰瘍、大きな潰瘍ができたりします。時に、偽膜(ぎまく)といって白い苔(こけ)状の膜ができることがあります。
 自覚症状としては、はじめはしみて痛い程度ですが、進行すると接触痛が強くなり、食事がとれない、飲み込みにくい、話しづらいなどの症状が出ます。
また、痛みのほかに嫌なニオイがする、しみる、味覚障害、出血などの症状が認められます。
「アフタ性口内炎」
たいていの口内炎は、「アフタ性口内炎」となります。炎症部分が白くなって、強い痛みを伴います。症状は口内の粘膜に限らず、舌やその下の口底などにも見られます。再発の可能性が高く、しつこい口内炎といえます。
 
「カタル性口内炎」
歯の刺激でできるのが「カタル性口内炎」で、虫歯が原因となることもあります。炎症部分は赤くて、唾液の量が増えて口臭が強まります。また、味覚が鈍くなったりというような症状が見られる場合があります。
 
「ヘルペス性口内炎」
 「ヘルペス性口内炎」は生後半年以降の乳幼児に多く見受けられ、単純ヘルペスウイルスが原因となります。大人から子供にうつるため、タオルや箸などの日用品の共用は避けましょう。唇や頬などを中心に症状が出ます。
 
「カンジタ性口内炎」
「カンジタ性口内炎」は、真菌の一種のカンジダ菌が原因となります。この口内炎は、抵抗力や免疫力の低下によって起こるので、風邪などで体調を崩しているときは要注意です。炎症部分に白い苔状のものがつくという特徴をもっています。
 
口内炎の原因

原因は様々ですが、大きくは口腔内に原因があってできるものと、ベーチェット病エイズといった全身的な病気の症状として見られるものに分けられます。多くは前者の口腔内に原因があってできる口内炎なので、特別心配する必要はなく、適切な処置で治癒するでしょう。ウイルス・細菌の繁殖や血流障害、口腔常在菌によるアレルギー、咬み傷、疲労や精神的なストレス、食べ物による刺激など様々な原因が考えられます。
 
 
口内炎(粘膜疾患)の治療法

口腔清掃と軟膏を使った治療が中心になります。
普通の口内炎であれば、まずは口腔清掃が優先されます。本当はやわらかめの歯ブラシを使ってちゃんと歯磨きするといいですが、痛みがひどく磨けない場合は、うがい薬を使ってうがいするだけでも十分です。うがいをよくして口の中の細菌の数をできるだけ少なくすることが効果的です。
もう1つ炎症を抑える治療として、患部に軟膏を塗ります。また、ウイルスやカビが原因の場合は、抗生剤を用います。一方、他の病気の症状として口内炎が出ているのなら、元になっている病気の治療を行っていきます。全身的な病気によるものでは、それぞれに応じた薬を服用します。
ほとんどの場合が口腔内細菌によるものですので、口腔内を清潔に保つことが大事です。口腔内の治療をしながら、歯と歯茎の歯垢・歯石の除去、PMTCやクリーニングを行うと、より短期間で治癒しやすいと考えられます。

 
 
口内炎の予防法

口内炎は再発しやすいことで知られています。体調を崩したり、疲れがたまったり、栄養(特にビタミン類)が偏ったり、女性の方では生理中や妊娠中でホルモンのバランスが変化した時に口内炎が起こりやすくなります。日頃からの予防が大事です。十分な睡眠、栄養バランスのいい食事、適度な運動など…規則正しい生活を心がけて下さい。特に食事の際にはお茶や味噌汁、スープなどの熱いものやワサビ、からし、カレーといった香辛料などもできるだけ控えたほうがいいでしょう。さらに、醤油や塩を使った濃い味のものも口内炎を再発させる原因になります。たびたび口内炎を起こす人の中には、特定の薬や食べ物が原因のアレルギー反応ということもあります。口内炎が発症する前に必ず摂っていたものがないかを思い起こしてみるとよいでしょう。

また、口腔内を清潔に保っておくことが大切です。
日頃から定期検診、予防を受け、歯垢・歯石の除去、 PMTCやクリーニングをしておいた方が良いでしょう。
 
 
口内炎に気づいたらどうする

 症状が軽い場合は、様子をみていてもよいのですが、通常口内炎は1週間か長くても2週間程度で消退してきますので、長く続くようなら専門医を受診することをすすめます。また、同時に数多くできるもの、どんどん大きさが大きくなるもの、水疱を作るもの、極端に痛むもの、唇や皮膚の症状を伴うものなどは、口腔癌やウイルス感染ほか特殊な病気である場合があります。その上、食事がとれないために体力を消耗して余病を起こすことがあるので、早めに口腔外科、小児科などを受診していただくことをお勧めします。

無料メール相談
※診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、恐れ入りますが、大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、大東市、生駒市、奈良市以外の方のご相談はご遠慮下さい
※は必須項目になりますので必ずご入力してください。 英数字はすべて半角でご入力ください。
im
line
imgspacergif123
gspacergif123 お名前 ※
ispacergif123 (全角)
linem
impacergif123 性別 ※
imgacergif123  
linem
imgscergif123 年齢 ※
imgspergif123
linem
imgspargif123 メールアドレス ※
imgspacgif123 (半角)
imgspargif123 メールアドレス
(確認) ※
imgspacgif123 (半角)
linem
imgspaceif123 ご相談内容 ※
imgspacerf123
imgspacerg123
imgspacergi23
imgspacergif3 HP公開 ※
imgspacergif123  
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、OKを選択して下さい。
mgspacergif123
line
  
PAGE TOP
 
| アクセス・診療時間 | 医院理念 | 診療方針 | 医院紹介 | 院長・スタッフ紹介 | 診療案内 |
| Chew Chew Club | 無料メール相談 | 患者様の声 | ご予約 | 求人情報 | お知らせ | サイトマップ |
大阪府 歯科大阪府 矯正歯科大阪府 外科矯正
ライン
「今西歯科医院」(矯正歯科・インプラント・衛生士求人) 大阪府東大阪市菱屋西1-18-15 TEL:06-6723-4182
sp
大阪府(東大阪市の歯医者)・歯科医院:今西歯科医院には、
東大阪市、大阪市、八尾市、大東市、生駒市、奈良市から患者様がいらっしゃっています。
produced by eje
ライン
s
Copyright (c) 2006 imanishi Dental Clinic All Rights Reserved. 東大阪市 イマニシ デンタル クリニック